- 美容室 設計・施工 建築のスマイルサービス 03-5837-0033 -| HOME | お問い合せ |


@ 1人から創める「美容室開業」 自己資金200万円から可能です
"1人から創める「美容室開業」 自己資金200万円から可能です”

自己資金200万円から可能になる美容室開業は
1人美容師、10坪、2セット、1シャンプーではじめる美容室がモデルケースです!


まず始めに美容室開業に必要な自己資金を200万円から!と書いている訳ですが、皆さんご存知の通り
200万円ポッキリで美容室の開業ができる訳ではありません。


美容室を開業するということは、物件を借りる店を創る(内装工事)機器・道具を買う薬剤・美容
商材の仕入れ
広告宣伝費TELなどの通信費水道光熱費ご自身の給料OPEN後しばらくの
期間の運転資金
、などなど、おおまかにいってこのような資金が必要です。


ということは、残念ながら自己資金200万円で、すべてはまかなえません。



では、
独立される皆さんはどうしているのか?



多くの方は、自己資金と合わせて日本政策金融公庫などの「創業融資」を利用し、開業に必要な
資金の”足りない分”を用意
しています。
そして、その融資を受ける為には自己資金が必要になると言うわけなのです。



結論!= 自己資金とこれら開業に必要な資金をすべてまとめたものが「開業資金」です。

つまり、
「開業資金」 = 「自己資金」 + 「融資額」 となります。



それでは次に、「開業資金って、いくらくらい必要になるのか?」 です。

物件取得に関わる部分や、内装費にいくら掛けるかで大きく変わってきますが、およそ200万円の
自己資金があれば開業が実現可能になってきます。

融資として借りられる金額は、一般的に自己資金の2倍前後が確実性が高いラインといえますので
一例として先程の式に当てはめれば、自己資金200+融資額400=開業資金600(万円)となります。



1人美容師、10坪、2セット、1シャンプーの小規模サロンが前提であれば、現実的に
開業可能な金額になります。




と、ここまでで、自己資金200万円から美容室独立開業が可能な根拠は”何となく”でも、お分かり頂けた
かと思います。これ以上の詳細は是非、当社「美容室独立開業セミナー」にて!

-美容室内装- 建築のスマイルサービス
お問い合わせは 03-5837-0033 まで



- 美容室 設計・施工 建築のスマイルサービス 03-5837-0033 -| HOME | お問い合せ |