美容室内装工事専門店

営業時間9:00~18:00、日曜定休

電話をかける!

内装工事

HOME » 内装工事 » 設計・デザイン

店舗の内装・外装を平面図、パースにて確定します。

設計・デザイン

平面図で機能的なレイアウトを作製し、デザイン要素を取り入れたリアルな3Dパースで完成形を把握。サロンの運営スタイルに合わせ、店舗スペース、動線計画に無駄のない設計をご提案いたします。

設計・デザインの打合せ風景

平面図

必要且つ最小限の大きさで開業され場合はギリギリでのレイアウトとなりますが、「ここまでは詰めても大丈夫だけれどこれ以上詰めると使いにくい」といったギリギリの判断が必要となります。これを設計するには経験値が物を言う部分となります。

美容専門に日々設計し続けている独自の強みが弊社にはございます。

パース作成の意義

2次元の平面図だけではなかなかイメージがつかみ難いサロンデザインをイメージパース(立体的な図面)でご確認いただけます。

抽象的なイメージパース提案が多いこの業界ですが、弊社が作成するイメージパースは、造作面はもとより、家具、什器類まで実態に近づけたリアルな表現にこだわっております。これにより、完成時のイメージを把握し易く、施主様が配置を予定しているお気に入り家具や装飾品等のバランスの納まり具合も事前にご確認可能です。

施工実績ページに完成写真と共にパースも公開しておりますのでご参考ください。

» 施工実績

実用面と店舗有効面積のこだわり

限られた店舗面積はデッドスペースが生まれないよう、有効的でかつ動線にも配慮した印象のよい空間をつくらなくてはなりません。

例えばシャッターが備わっているテナントでは、外観デザインを優先して既設のシャッター設備が使えなくなるような造作は避けております。特段のご指示が無い限り、シャッターの内側ぎりぎりに強度を保った薄い壁を設計し、セキュリティ面を保ちながら店舗スペースの最大化に努めています。